バンブラDXのセーブデータ取り出しに挑戦(2) - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » NDS » バンブラDXのセーブデータ取り出しに挑戦(2)

バンブラDXのセーブデータ取り出しに挑戦(2)

 懐かしいC言語のソースだ。最近は仕事でも開発はしなくなったので、実に懐かしい(笑)
 とりあえず、ソースにデバッグ文を入れてみた
 まず、問題点として
 cardEepromGetType 関数と
 cardEepromGetSize 関数で返ってくる値が期待と違うんですよねぇ
 タイプは「0」でサイズが「8192」。あきまへんなぁ~サイズは8MBytesが正しいハズ。

 cardEepromGetType をググったら、ソースを発見!!ネット世界は凄いねぇ~
 :
 で中見てたら怪しい箇所を発見したど
 c9f=cardEepromCommand(0x9f,0);
 って関数で返ってくる値がEEPROMの種類を表してるっぽいんです。(他もあるが)
 でもって、バンブラDXは何が返ってくるのかと、デバッグ文埋め込み実行してみると
 「0x17」って値が返ってきたのね。
 当然、cardEepromGetType内では、こんな値は想定して無いので、「0」を返しちゃったって事ですなぁ~。
 0x13 → 512KByte
 0x14 → 1024KBytes
 とここまでは想定内・
 恐らく
 0x15 → 2048KBytes
 0x16 → 4096KBytes
 0x17 → 8192KBytes
 おー~~!ビンゴしちゃいました(笑)次回のライブラリアップデートで対応してくれるでしょうかね。

 でもって、バンブラDXで使われてるのが、下のpdfにあるFLASHメモリ。
 http://www.kako.com/neta/2008-016/m25p64.pdf
 なんと、この中のスペック表の中にもちゃんと書いてあった(笑)
RDRI
 残念ながら、0x17が8192KByteという裏付けは見つからなかったですが。。。


 次に cardEepromGetSize 関数
 この関数も、上記の c9f=cardEepromCommand(0x9f,0); を読んでサイズを返してるので、当然想定外の値となる訳ですね。
 まぁ、サイズは8Mって解ってるので、無視します。

関連記事
スポンサーサイト
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/95-79cfb360