脱獄アプリ 作成への道(第4回)「実機で開発環境を作る(iPhone6s編)」 - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » iPhone/iPad » 脱獄アプリ 作成への道(第4回)「実機で開発環境を作る(iPhone6s編)」

脱獄アプリ 作成への道(第4回)「実機で開発環境を作る(iPhone6s編)」



 前回の記事では旧端末iPhone5sであったが、今回はメイン端末iPhone6sで構築してみる事にしたw
 というのも、iPhone5sは知り合いに貸して手元になかったりするからだ(汗)

 ・Cydiaにリポジトリを追加
  1 .http://coolstar.org/publicrepo/
  2. http://nix.howett.net/theos/

 ・パッケージを追加
  iOS Toolchain 6.1-1
   Darwin CC Tools 877.5
   LD64 253.3
   LLVM+Clang 3.7.1
   Make 3.81-2p
   UUID Generator 1.6.0-2p
  perl 5.22.0
  Theos 0.9.639-1
   rsync 3.0.5-3

 ・いったんチェック
  rootユーザでコマンドラインより、環境変数が正しく設定されているかを確認する
  echo $THEOS
  /var/theos となっていれば正解。

 ・perl のシンボリックリンクの作成
  perl 5.22.0 の場合
  ln -s /usr/local/bin/perl /usr/bin/perl
  としておく

 ・SDKの導入
  同じくrootユーザで、以下のコマンドを駆使して、SDKをダウンロード、シンボリックリンクを設定する

  mkdir $THEOS/sdks
  cd $THEOS/sdks
  wget --no-check-certificate https://sdks.website/dl/iPhoneOS9.0.sdk.tbz2
  tar xjvf iPhoneOS9.0.sdk.tbz2
  rm iPhoneOS9.0.sdk.tbz2

  ※SDKについて。以下にリストがある。
  https://sdks.website/
  今回は実機のOSバージョンと合わせて iPhoneOS9.0.sdk にしてみた


 ・64bit(ARM64)バイナリのビルド環境を設定
  ln -s $THEOS/makefiles/platform/Darwin-arm.mk $THEOS/makefiles/platform/Darwin-arm64.mk
  ln -s $THEOS/makefiles/targets/Darwin-arm $THEOS/makefiles/targets/Darwin-arm64

 ・dpkg-scanpackages と dpkg-gettext.pl の設置

  cd $THEOS/bin
  wget http://test.saurik.com/macciti/dpkg-scanpackages -O dpkg-scanpackages
  chmod 755 dpkg-scanpackages

  wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/PIlin/NXEngine-iOS/master/iOS/dpkg-gettext.pl -O dpkg-gettext.pl
  chmod 755 dpkg-gettext.pl

 ・テンプレートを追加で増やす
  https://github.com/theos/nicTemplates
  こちらをダウンロードして、解凍。
  iphone_activator_event.nic.tar など、iphone_* を /var/theos/templates/iphone 配下へコピーする
  ※最初から、数種類入っている

 ・テンプレートからプロジェクトの生成
  rootユーザでコマンドラインより起動可能。メニューが表示され、対象のテンプレ番号を指定すると。
  Project Nameが聞かれ、プロジェクト用にディレクトリが作成される。

  cd /var/mobile
  nic.pl

  ※$THEOS 配下で nic.pl を起動すると
  [error] Cowardly refusing to make a project inside $THEOS (/private/var/theos/)
  とエラーになる。

NIC 2.0 - New Instance Creator
------------------------------
[1.] iphone/activator_event
[2.] iphone/activator_listener
[3.] iphone/application
[4.] iphone/application_modern
[5.] iphone/cydget
[6.] iphone/flipswitch_switch
[7.] iphone/framework
[8.] iphone/ios7_notification_center_widget-7up
[9.] iphone/library
[10.] iphone/notification_center_widget
[11.] iphone/preference_bundle
[12.] iphone/preference_bundle_modern
[13.] iphone/tool
[14.] iphone/tweak
[15.] iphone/tweak_example
[16.] iphone/xpc_service
Choose a Template (required):

 とりあえず 13番を選んで、以下のサンプルで 正しくビルドして、実行!
 画面にHello World!! が表示されればOKでしょう。

int main(int argc, char **argv, char **envp) {
printf("Hello World!!\n");
return 0;
}




関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/673-d5fd7271