extdata_dump を ビルドしてみる - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » 3DS » extdata_dump を ビルドしてみる

extdata_dump を ビルドしてみる


 devkitPro の導入でビルド環境が出来た。
 Hello World!
 の表示も終わり、取り敢えず、他の方の作ったプログラムをビルドしてみよっと思ったのね。

 で、最初のターゲットが、MHXでお馴染みの「extdata_dump」です。
 セーブデータのダンプとリストア可能な利用頻度が高いツールです。

 肝心なソースですがGitHubにありました。
 こちら↓
 https://github.com/MrCheeze/extdata_dump

 ダウンロードして、早速、make コマンド!
  error: unknown type name 'FS_archive'
 なんといきなりのエラーです。FS_archive が見つからないとか(汗)
 他にも沢山のエラーがーー(泣)
 インクルードファイルが足りないか?
 色々と調べた結果。。。辿り着いた結論は。。。。

 ctrulib のバージョン違い
 導入しているものが libctru 1.0.0
 FS_archive(他のFS_makePathなど、エラーで出ているものも)があるバージョンは、v0.6.0 までのようだ(汗)

 もっと早くに気付けば(泣)

 https://github.com/smealum/ctrulib/releases/tag/v0.6.0
 v0.6.0 を持ってきて、ビルドして、ライブラリを作成。
 上書きしたらマズいので、
 \devkitPro\libctru-0.6.0\lib\libctru-0.6.0.aとディレクトを用意し名前も変更。
 \devkitPro\libctru-0.6.0\includeにインクルードファイル達を移動。

 で、extdata_dump の Makefile を上記を指すように修正。

 #LIBS := -lctru -lm
 LIBS := -lctru-0.6.0 -lm
 と
 #LIBDIRS := $(CTRULIB)
 LIBDIRS := $(DEVKITPRO)/libctru-0.6.0
 の2ヶ所。

 これで、めでたく、makeが通りまして、extdata_dump.3dsx が出来上がりましたーー

 ※HBLよりちゃんと起動して、バックアップ/リストアも出来た

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

プログラミング

devkitProを使えばHBLのソフトってプログラミングできるんですね...

2017-01-08 13:19 │ from Yuuki1025URL Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-03-25 20:47 │ from URL

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/661-7cf41c26