MH4G セーブエディタ用コードジェネレータのバージョンアップ(Ver1.2) - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » MH4G » MH4G セーブエディタ用コードジェネレータのバージョンアップ(Ver1.2)

MH4G セーブエディタ用コードジェネレータのバージョンアップ(Ver1.2)


 11月も後半戦ですね。
 今年の冬休みの大人の自由研究は何があるのかなぁw
 これだけ、MH4Gのチートコードで、研究できるとはwww

 少しバージョンアップしたので公開。

 1.0データ埋め機能
  今まで高度な設定については、復元されたセーブデータが必要でした(閲覧メインなので)が、今回はデータが無くても使えるようにしてみた。

 2.防具データ検索時の並び順変更
  今までは、Hashtable という配列で管理していたが、これだと、取り出した時の順序が保障されないとか(汗)
  で、Hashtable を廃止して、Dictionary を使うようにした。

 3.チートコード入力機能
  目玉的な機能かw
  自分で作ったチートコードや、ネットで拾ってきたチートコードって、本当に大丈夫なの?疑問に思った事はありませんか?
  このチートコード入力機能を使えば、正しいチートコードかが判断可能かと。
  (正しいかどうかの判断は自分で行う事になりますが)
  手順として「0データ埋め」→「チートコード入力」→データ閲覧もしくは、各種閲覧系の機能で確認。
  自分的には、4コードとかは特に試してみたいんだなw

  一応4コードについて、仕様を問い合わせたが教えてもらえないので、桁があふれた時などの処理は、こうだろうって想定で入れてあるw
  実際に試せばいいんだが、、、まぁ、おいおいwww

 4.装備Box一覧
  装備ボックス内のデータを一覧形式で表示。
  これで、各段に探しやすくなるかと。また、ダブルクリックで装備の閲覧画面へ遷移するので、そこから変更も可能w

とりあえずの説明です。
 いい加減、機能も多くなったし、ちゃんと説明ページ作ろうかと思ったんだけど(汗)
 苦手なのでwww気が向いたらw

モンスターハンター4G チートコートジェネレーターのダウンロード。

セーブエディター2(NDS版)のお求めはamazonで。

関連記事
コメント
非公開コメント

例外エラーですが

> 高度な設定を開くとアプリケーションコンポーネントでハンドルされていない例外~って出るのですが、何か必要なのでしょうか?

実行プログラムと同じフォルダに「Be.Windows.Forms.HexBox.dll」というファイルは存在しますか?
そのファイルが無い場合、エラーが出ると思います。

2014-12-25 18:50 │ from うっきぃHGURL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-12-23 13:49 │ from URL

ご利用ありがとうございます

最近、なかなかバージョンアップ出来ないんですけどね(汗)

昨日、MH4Gのバージョンアップしちゃいましたw
予想通り改造ギルクエができなくなっているのがありましたw

いっその事、ギルクエエディターを正式に出して、いろんな人が作れるようにしちゃえばとか思ったりしてますw

2014-12-01 10:18 │ from うっきぃHGURL

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/580-e83a25a1