iPhone ソフトバンクのWi-Fiスポットの一括設定を読む! - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » iPhone/iPad » iPhone ソフトバンクのWi-Fiスポットの一括設定を読む!

iPhone ソフトバンクのWi-Fiスポットの一括設定を読む!

 前回、旧iPhone3GSで無事にWi-Fiスポットのプロファイル設定が出来たんだけど、さらに研究をw
 気になったんですよね、プロファイル情報の中身が(笑)

 まず、検証した環境ですが
 PC(windows vista)にはプロキシサーバ「burp」を起動しておく
 iPhone4Sのテザリングを有効にし、PC → iPhone4S をネットワーク接続する
 PCのFireFoxでUAをmobile Safariに偽装し、プロキシを有効にする

 これで、http及びhttpsのリクエストが全て見える
 PC → burp → iPhone4S → ネットの世界へ

 な感じになる。
 FireFoxから「sbwifi.jp」を開くと……何度か証明書関連でメッセージが出てきたが、何度かやってると、見たことのある完了画面が表示される。と同時に「email-fon_4.mobileconfig」というファイルを保存するかどうか聞かれるダイアログがでた。
 これが目的のファイルです。
 これをPCへ保存して、いったんネットワーク設定など元に戻しておく。

 email-fon_4.mobileconfig のファイルをバイナリエディタでオープンすると……テキストplist形式のようだ。
 再度テキストエディタで開くと(笑)
 すばらしい★★★
 星みっつです!

 メールアカウントの情報と、5つのWi-Fiのスポット情報が記載されている事が解る!
 だいたいメールアカウントの設定って余計な御世話なんだよねーって思っていたから、この部分を削除してやったぜぃ
 でもって、修正した「email-fon_4.mobileconfig」をWWWサーバに乗っけて、iPhone3GSからアクセスしてみると~
 ちゃんとプロファイル登録の画面が出てきたよ
 
 説明がおかしいですね(笑)メールアカウント云々の部分は後で消しておこうかなwww

 

 ※後で分かったのですが、WWWサーバにアップロードしなくてもメール添付でファイルを開けばOKです!


 そんで、「email-fon_4.mobileconfig」からEメールの設定だけを切り出して、メール設定オンリーのプロファイルも作ってみた(笑)
 この方が便利だと思うんだけどねぇ~
 メール設定用の方は、「PayloadIdentifier」の値と「PayloadUUID」の値を変更しておかないと、ダブルブッキングして両方同時に設定出来ないっぽい。



 よーしこれで、夏休みの自由研究の宿題が終わった!!
 何ちゃって。。。(汗)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/447-06048c65