LAN-W150N/U2BK で XLink Kai へ繋ぐ方法(備忘録編) - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » MHP3 » LAN-W150N/U2BK で XLink Kai へ繋ぐ方法(備忘録編)

LAN-W150N/U2BK で XLink Kai へ繋ぐ方法(備忘録編)

 とりあえず、LAN-W150N/U2BK で、XLink Kai へ接続出来たので、忘れないよーにメモを残す。

 1.LAN-W150N/U2BK のドライバー類のインストール

  まずは、Logitecのサイトから、ドライバー類をダウンロード。
  標準で付いてくるドライバーではない事に注意。

  ドライバーのダウンロード

  解凍して、GMW/Logitec_Xlinkkai.exe を起動。このとき LAN-W150N/U2BK は刺さない事。
  ※お読みください.html も参考にね。

  恐らく、これは普通に完了する(汗)


 2.LAN-W150N/U2BK を刺す

  自動的にドライバーが導入されるハズ。
  ドライバーのインストール成功
  この画面が出たらおめでとう!!

  なんですが、、、ドライバが見つかりませんって怒られる。
  そんな時は手動でドライバーを導入します。
  デバイスマネージャを開くと、無効なデバイスがあるハズです。
  ほかのデバイス


  右クリックして、ドライバのタブを開き、ドライバの更新を行いましょう
  「コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します」を選びましょう。オンラインでの検索はNGです。

  ディレクトリの指定は「C:\Program Files\Logitec\Common」
  「サブフォルダも検索する」にチェックを入れて。

  これで、正しく認識出来ると思う。


 3.モード変更

  ドライバの詳細設定で、PSP Xlink Mode を Enable にします。デフォルトが Disable なので。
  LAN-W150N U2 無線LANのプロパティ
  これで、PSPへ繋げる準備は完了。


 4.PSPとの接続テスト

  MHP3を起動し、オンライン集会浴場01へ入る。
  ネットワークに接続画面を開くと「PSP_AULJM05800_L_MHP3Q000」というSSIDが見つかるハズ
  繋げましょう♪
  ちなみに、集会浴場02の場合は「PSP_AULJM05800_L_MHP3Q001」のようだ

  無事に接続となればテスト完了です。
  後は Xlink Kai の設定などです。ポートの開放も。


 5.XLink Kai のインストール

  先ほど1.でダウンロードしたのモノの中に入ってる、XLinkKai-7.4.18-win32.msi を実行する。
  ※英語版 7.3.1.7 の方が安定しているらしく、そちらの導入を試みたが、何故かアプリケーションエラーで Kai Engine が落ちてしまう現象に遭遇(涙)
  仕方なく 7.4.18 を入れた。

  ちなみに、7.3.1.7は、公式サイトのリンクから見つからなかった(汗)が、ここに行くと過去バージョンのXLink Kai がダウンロード可能のようだ。
  直リンクはこちらです。


 6.XLink Kai の設定

  vistaの場合、 Configure Kai の起動は「互換モード」で起動するらしい。
  Configure Kaiのプロパティ

  Configure Kai を起動。
  Configure Kai(7.4.18)
  設定はこんな感じで。
  アカウント丸見え(笑)出会ったら、ひと狩り行きましょ!


  ポート30000 の開放は省略(笑)

  開放出来ない場合は、0を指定で大丈夫そうだ。安定するかは???


関連記事
スポンサーサイト
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/371-696b0c19