緯度経度から住所を取得するiPhoneアプリの開発 - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » iPhone/iPad » 緯度経度から住所を取得するiPhoneアプリの開発

緯度経度から住所を取得するiPhoneアプリの開発

 こないだ作った、緯度経度から住所を取得するPHPプログラム。
 これを、iPhoneアプリから呼び出そうっていう、大人の自由研究。

 位置情報を取得するiPhoneアプリは前に作ったので、そのコードを流用しただけ。
 UIWebView で表示してあげるだけの簡単iPhoneアプリ(笑)

 開発段階だが、こんな感じになった。

位置情報取得アプリ開発段階

 これ、電車で移動しながら眺めてると楽しいっす!
 緯度経度が変更されると、サーバへリクエストして、画面が更新される。
 意外とレスポンスも早い。MySQLは優秀だわ。
 東京と埼玉のデータを入れてあるから38万件くらいはある(笑)
 けど、早い。

 楽しい研究だなぁ。

 もう少し、元データの量を減らしたい。間引きに挑戦かぁ?!


関連記事
スポンサーサイト
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/330-17c91099