CF-W7でosx8の夢を見る(キーボード設定編) - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » osx86の夢 » CF-W7でosx8の夢を見る(キーボード設定編)

CF-W7でosx8の夢を見る(キーボード設定編)

 どうも、10.6.4にしたせいか、キーボードの修飾キーの変更がログインする度にデフォルトへ戻されてしまう(汗)
iPotable(10.6.2)の時は大丈夫だったんですけどねぇ(汗)原因不明です。
 どっかのファイルのパーミッションが悪いんでしょうかねぇ~

 で、ネットで色々探してたら、、、こんな情報を発見しました。
 Translations/Mac OS X Key Bindings
 ”Mac OS Xにはテキスト編集コントロールでのキーバインディング(キーボードショートカット)を好きに設定できる仕組みがある。”

 ん?
 ひょっとして、これ使えば何とかなるんちゃう?

 で、やってみました。
 /System/Library/Frameworks/AppKit.framework/Resources/StandardKeyBinding.dict
 にあったファイルを、以下にコピー/リネーム
 /Users/$HOME/Library/KeyBindings/DefaultKeyBinding.dict

 で、この「DefaultKeyBinding.dict」を開いてみると、ぐちゃぐちゃ(汗)
 テキストファイルじゃないのねん。。。

 試しに、内容を以下に変更。
----------------------------------------
{
"^z" = "undo:";
"^x" = "cut:";
"^v" = "paste:";
"^c" = "copy:";
}
----------------------------------------

 おーー!
 出来るじゃんwww

 テキストエディタとかでは問題無かったですねぇ。
 Xcodeとかで大丈夫だったら有り難いなぁ~


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/317-900c0718