CF-W7 で OSX86 Snow Leopard を動かす夢を見た(無線LAN接続編) - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » osx86の夢 » CF-W7 で OSX86 Snow Leopard を動かす夢を見た(無線LAN接続編)

CF-W7 で OSX86 Snow Leopard を動かす夢を見た(無線LAN接続編)

 昨日の夢の話しです。
 内蔵の無線LANがダメなら、USB接続でどやっ!!

 って事で ロジテック 150Mbps USB2.0 超小型無線アダプタ ブラック LAN-W150N/U2BK を買ってきた!
 LAN-W150N
 なぜ LAN-W150N を買ったかと言えば、パッケージに、MAC OS 10.6 に対応してるって書いてあったからだ。
 他にもいくつか対応製品があったが、値段も1,580円(ヨドバシアキバ)と安かった事も購入理由である。昼飯2回分か。

 早速ドライバーをインストールと思いCDを入れてみたんですが、、、(汗)認識してなかったです。
 Windows Vista を起動して、10.6 Snow Leopard 用のドライバーをHDDにコピーしてから、再度、OSX86 Snow Leopard を起動しました。
 早速インストールをして、再起動を促されました。
 :
 :
 :
 :
 あれ、OS起動しないじゃん(涙)
 涙目です。。。

 とりあえず、起動時のオプションで、「-v -s」とシングルユーザモードで起動したみた。
 そんで、「/System/Library/Extensions」配下を ls かけて、タイムスタンプからして怪しいファイル群を発見!
 RT何ちゃら~ …… 覚えてないわ、夢だし(笑)
 そいつらを、消してあげて、無事にOSは起動した。


 男の感ですが、Ralinkが製造元!
 http://www.ralinktech.com/support.php?s=3

 ここに10.6のドライバがあったので、ダウンロードしてインストール、そして再起動してみました。
 :
 :
 :
 なんと無事にOSが起動。
 勇気を出して、無線LAN-W150Nを刺しました。。。
 すると、無線LANのユーティリティ画面が起動して、SSIDの一覧が!!
 キター!

 ちなにみ付属のUSBWireless-SnowLeopard.pkg の タイムスタンプは 2010/03/05
 ダウンロードしたUSBWireless-SnowLeopard.pkg は 2010/05/12 と新しいみたですねぇ。

 何回か、再起動をして試してるのですが、どうも、自動で無線LANに接続する事が出来ない(涙)
 プロファイルを登録してるのですがねぇ(汗)

 しかも、繋がらないケースがあるし。。。

 色々試していたら、ある法則が(笑)

 無線LANのユーティリティーの高度な設定タブを指定して、左したのアンテナマークが緑になってたら、いったんオフにしてから、オンにする!
 この操作を行えば接続出来るようだ!!

 まぁ、面倒ですが、一度接続出来れば、安定してるようですし。
 これくらいはガマンしないとねぇ。

 後は、キーボード。。。
 未だにアンダースコア「_」が打てないっす(涙)

 さらに、音も出ないし(笑)
 CDも認識して無かったなぁ(汗)
 ひょっとして、ブート時にCDの電源がオフになってたからかなぁ?


 って事で、夢が覚めるのであった。
 おしまい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/274-fcbf71bd