Panasonic CF-W7 で OSX86を動かす夢を見た! - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » osx86の夢 » Panasonic CF-W7 で OSX86を動かす夢を見た!

Panasonic CF-W7 で OSX86を動かす夢を見た!

 こないだの夢は最悪やった(涙)

 また、OSX86を動かす夢を見た。
 夢の続きだよ。

 今回登場したハードは、CF-T5 では無く、CF-W7だったのよ。

 前に作成した、USBメモリを、CF-W7に刺して起動したら、ちゃんと動いたのよ!
 ドラえもんもビックリしてた(笑)

 となると、何で、CF-T5 で起動しなかったのか?疑問が残るが、、、夢の事だからなぁ(汗)

 無事に、CF-W7でOSX86 Snow Leopardを動かす事が出来た!!

 ここからが本当の目的である、iPhoneアプリの開発環境だ。

 欲しいファイルは「xcode_3.2.2_and_iphone_sdk_3.2_final.dmg」だ。
 また、例によって、ドラえもんの四次元ポケット、もしくは、タイムマシンを使い、手に入れよう。

 このXcode3.2.2とiPhoneSDK3.2の要求OSが、Snow Leopard(10.6.2) 以降らしい。
 iPortable_Snow_x86_Installer_[MacOSX]は10.6.2なので、ギリOK牧場だ。

 で、USBメモリに入れようと思ったが、、、サイズが大きすぎて入らない(汗)
 ここで、選択肢が
 A. 32GくらいのUSBメモリを買ってきて、OSX86を入れ直す
 B. CF-W7で以前使っていた、80GHDDを利用する
 C. ドラえもんに何とかしてもらう

 :
 :
 :

 ドラえもんに頼ってばかりじゃダメだから、B.にしよう(笑)
 って事は、また、MacOSから、ディスクユーティリティを起動して云々が必要だなぁ
 ドラえもんに頼むのも……

 試しに、USBから起動してるOSX86 Snow Leopard からでも出来るんじゃね?
 と、早速試しにやってみたんだけど、あっけなく出来ちゃったw
 リカバリも出来ちゃった(汗)
 で、同じように、GParted でブートフラグも設定しちゃって。

 で、USB経由でHDDを起動♪

 無事に起動出来ちゃいました。
 HDD起動の方が、USBメモリより早いですねぇ。

 そいでもって、こいつ「xcode_3.2.2_and_iphone_sdk_3.2_final.dmg」もセットアップしてみた。
 無事にiPhoneアプリの開発環境が出来ました!!

 おー!
 このまま夢よ覚めないで……
関連記事
スポンサーサイト
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/268-8764cbe9