wii libogc_SJIS で日本語表示 - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » Wii » wii libogc_SJIS で日本語表示

wii libogc_SJIS で日本語表示

 やっと日本語の表示が出来た!!
 皇帝氏の libogc_SJIS がどうもうまく動かなかった。

 devkitPro/libogc/lib と置き換えろって事だが、単純に置き換えただけだと、リンク時にエラーを吐いてしまう。
 多分、devKitProの環境の差だろうと思って、諦めていたんよ。

 今の自分の環境は最近作り直したので、libogc 1.8.0 になってると思う。
 で、「読んでね.txt」良く見ると、一番上の行に「====== libogc 1.7.1a SJIS対応版 ======」とあるではないかぁ!!
 実は気づいたのは、この記事を書く段階でした(汗)

 こちらのサイトで、libogc-src-1.8.0 のソースがあるようなので、ダウンロードして、ビルドしてみる事にした。
 皇帝氏のlibogc_SJIS.zip にはソースが含まれている。
 console.c と font.s を使えば良いっぽです。

 2chでも有力な情報を発見した!!

以下、そのまま引用っす
-------------------------------------------------------------------------------
オリジナルのlibogcのソースのルートフォルダに皇帝氏提供の以下のフォルダをコピー
[font]
[libogc]

[font]フォルダに変更したいフォントファイル(FONTX2形式の16dotフォント)を配置

[libogc]フォルダにあるfont.sのフォント指定を上記のものに変更


makefileを以下の通り変更

148行目のconsole_font_8x16.o を font.s に変更

256行目から278行目までの間の
$(OGCLIB).a: $(OGCOBJ)
以外の行を削除

これでコマンドプロンプトで make wii とすればwii用のlibogc.aとその他最低限の
コンパイルのみされる。

・・・はずw
-------------------------------------------------------------------------------

なるほどー、きっとこれだぁ!!
って、事で、Makeファイル変更して、トライです。

これで出来た、libogc.a を使って、テストプログラムをmakeしてみました。

すると、エラー無しで完了!!

早速、wiiにもってき実行♪

wii日本語表示

無事に日本語が表示できました!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/204-58262418