LED順次点灯 そして IC破壊 - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » Arduino » LED順次点灯 そして IC破壊

LED順次点灯 そして IC破壊

 ネットで見つけた回路図を参考にブレッドボード上に組んでみた。
 前回はArduinoを使ってHIGH/LOWを送り、LEDを順次点灯したが、今回はクロックを作る部分を入れてみた。
 74HC00というICを使ってるようです。

 最初LEDがまったく点灯しなくって(汗)何でだろうと思ったら、半固定抵抗をドライバで回したら点灯し始めた(笑)
 速度が変えられると面白いですねぇ~

 Arduino の働きは、電源の供給だけです(笑)

 最近、Arduinoの存在感が薄れてきてる気がする(汗)Arduinoの使い道は?(汗)
 今回のLED順次点灯は、PCの中に入れる予定です。なので、電源を確保する必要があるが、HDDなどで使ってる4ピンの電源からもってこようと検討中です。
 調べると、赤いケーブルが5V、黄色いケーブルが12V、黒はGNDとの事だ。

 ってことは、赤いケーブルを使えばいいんじゃん!!5Vだから使えるじゃーん。

 前に買ったSATA→USB変換キットの電源を使えばコンセントから4ピンコネクタが取れる。
 これでいーじゃんと思い。。。

 電源を入れたみたんだけど。。。
 全てのLEDつきっぱなしになった(笑)なんか様子がおかしい(汗)
 何かが壊れたか?
 74HC42だけを繋いで試したけど、うんともすんとも言わない(笑)
 壊れたねぇ~

 とんでもないミスをしていたようだ。。。
 どうやら12Vの方を繋いでしまったみたいです(涙)
 情けないですねぇ~
 SATA→USB変換キットからの電源って、ケーブルには色とか付いてないんだよね(汗)
 参考にした、4ピン⇒3ピン変換ケーブル(ファンで使うやつ)の色を見てやったのが間違いでした。このケーブルは赤と黒しかなく、これに合わせてしまったのね(涙)
 ファンって12V稼働のようだから(涙)

 あー、74HC42もう1個買ってこないと(汗)
 他のICは大丈夫なのかなぁ(涙)

 テスターが欲しくなったよ~
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/155-58446988