ST31000333AS ロック 解除(実施編) - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » 未分類 » ST31000333AS ロック 解除(実施編)

ST31000333AS ロック 解除(実施編)

 まずは、ケーブル作りから取りかかった。
 ここのページを見ながらケーブル(9-KE)を分解。コネクタの金具に接続がめっちゃ大変だったよ。恐らく圧着ペンチなるものを使うんだろうけど。。。そんな高価な物は無いんで、ラジオペンチで気合いで付ける。
 30分は苦戦しただろうか(汗)ようやく完成!!

 次にHDDに接続して、PCとRS232C経由で会話が出来るか??
 なにやら画面に文字が表示される
 CTRL+Zキーを押すとちゃんとコマンドモードになってるようだ(笑)

 後は、手順書通りにコマンドを打ちながら進める。
 とりあえず、順調に進んだのだが。。。

 最後のコマンド(m0,2,2,,,,,22)を打っても、無反応です。
 3分から5分と書いてあったので、それくら待っても何も表示されず(汗)

 しゃーないなぁー
 どっか途中で間違えたのかと思い、最初からトライする事に。

 結局、最後のコマンドで同じく戻ってこないんです(涙)

 仕方なく、ゴハンの時間だったので、しばらく放置をする事にした。
 我慢強く待つ事30分以上(汗)

 ようやく画面に文字が表示され、、、さらに待つと、コマンド受付プロンプトが表示された。
 終了です。

 ただ、参考にした手順書に記載ある表示と違うのですが(汗)気にしない事にした(笑)

 とりあえず、SATA→USB変換キットを使って、PCに繋げると。。。
 無事認識されました。
 データ見えましたね。

 ついでなんで、ファームのアップデートもしておきました。
 こちらは、Seagateのサイトからファームをダウンロードして、CDに焼いておき、CD Bootさせれば簡単にアップデートができた。
 ファームもあたってる事も確認、ディスクも問題なく動いてるど!!

 さて、疑問なのは、このまま使っていても大丈夫なのかぁ?
 バックアップと思ったけど、1Tもバックアップ出来るHDDは他に無いしね。。。


 実は今回、この作業の為にもう1つ、物を買ってしまったのだ。
 それは、SATA→USB変換キットです。
 前から買おうかと思ってたのですが、あまり使わない道具だし、使う時は友達から借りれるのでと思ってたんですがねー
 この機会に買いました。
 HDDの電源をAC電源から取る事が出来て、スイッチが付いてるので、今回の作業のように、電源ON/OFFをする時は凄い楽です。
 絶対オススメです(笑)
でも、ヤフオクとかで、ロック解除サービス出してるけど、ケーブルさえ出来てしまえば案外楽ですねぇ

俺もやろうかなぁ


なんてなぁ
関連記事
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/130-d5058aef