PSP-2000 液晶交換を失敗、注意点 - 大人の自由研究

大人の自由研究 ホーム » PSP » PSP-2000 液晶交換を失敗、注意点

PSP-2000 液晶交換を失敗、注意点

 どうも下のネジが固くて外れない。
 こうなったら、無理矢理空けて、とりあえず液晶を交換してみようと思ったのよ。

 写真が無くて恐縮ですが(汗)

 カバーを外し、下のボタン類を外し、遂に液晶パネルが出てきたよ!
 ここで、ケーブルを外す作業。
 イマイチ仕掛けが判らずに、ごりごりとケーブルを持ち上げたのが悪かった(汗)
 とりあえず外す事が出来たので、買ってきた液晶を繋げて、電源オン!!

 バックライトは点灯してるっぽいが映らない(涙)
 接触不良かなぁ~と思い再度、ケーブルを外そうとした時に、、、

 ポロリッと接続部分が外れてしまいました!!

 なぁにぃ~!!
 やっちまったなぁ~


 いやーショックショック、ショックーーー
 もっと基盤にしっかりと、刺さってると思ったのですが(汗)
 モロかったねぇ~

 最後にアロンアルファで繋げてダメだったら諦めますわー
 ※後日、アロンアルファを買ってこよう(笑)


 これで自由研究のテーマが一つ終了(笑)

 PSP-2000の液晶交換での注意点を挙げてみた。初心者に参考になればと。
 一.精密ドライバーは良い物をチョイス。グリップは太い方が楽。
 ニ.液晶パネルのケーブル外しは絶対に無理は禁止。
   精密マイナスドライバーを使い、テコの原理を利用して、プラグのフタを持ち上げる
   2つのケーブルがあるが、幅が小さい方は比較的簡単に持ち上げられる
   幅が広い方はケーブルを押さえながらの方が良さそうだ。

 昨日はブルーな夜だった。
 研究には失敗がつきものだね(汗)
関連記事
スポンサーサイト
コメント(管理者承認後に公開します)

※未入力可能。メールアドレスは公開されますので、ご注意ください。
非公開コメント

トラックバック

http://ukkey3.blog33.fc2.com/tb.php/116-6d4a6709